ばかこバッジランキング(264回終了時点)

しおん ●●●●
ジョー ●●●●
なる ●●●
みるるん ●●●
れなぴょん ●●●
なぎさ ●●●
れーちゃん ●●●

5個貯まると罰ゲームです!

NMBとまなぶくん第230回「ヒアリを超える脅威!?最新危険生物SP」まとめと感想

2018年6月11日

テーマ

ヒアリを超える脅威!?最新危険生物SP

ゲスト講師

五箇公一

ダブりの先輩

プリマ旦那

主な内容

2018年日本上陸!?危険生物ベスト3
2018年日本上陸!?危険生物ベスト3 3位ドクイトグモ
2018年日本上陸!?危険生物ベスト3 2位ブラジルサシガメ
2018年日本上陸!?危険生物ベスト3 1位ネッタイシマカ
身近に潜む逃亡危険生物 キョン
身近に潜む逃亡危険生物 アカゲザル
身近に潜む逃亡危険生物 インドクジャク

解説・感想

今年はヒアリが大量発生して話題になりましたね。

先生は前回出演の放送でヒアリの侵入を的中させました。
そんな先生から2018年に来るかもしれない危険生物ベスト3を紹介していただきます!

3位 ドクイトグモ
名前からして恐ろしいですね。
噛まれた箇所が壊死してしまうんです。

2位 ブラジルサシガメ
寝てる人の顔に乗っかって血を吸います。血を吸いながら糞をして、その糞の中には寄生虫が入っているという気持ち悪い生物です。
刺されたときの傷口から寄生虫が入り込むと、シャーガス病という恐ろしい病気に感染します。
発症すると寄生虫が臓器の中に入り込んで最悪の場合、心臓が爆発して死にます。
この害虫は事実上、防除しきれないので注意するしかないのだとか(^_^;)

1位 ネッタイシマカ
デング熱・黄熱・チクングニア熱
といった病原体を媒介します。
そして、日本に生息するヒトスジシマカよりもウイルスを感染させる力が強いんです。
これも対策としては蚊に刺されないようにするしかないようです(^_^;)
屋外にいるときは長袖・長ズボンを着用して、防虫剤も使いましょう。

こういった危険生物は外国からの船や飛行機の積み荷などに紛れて入ってくることが多いようです。
グローバル化した現代の課題ですね。

これらの他にも、多くの危険生物がいままで日本にやってきました。
まずは日本に持ち込まれた生物を紹介。

アカミミガメ(ミドリガメ)
ペット用に輸入されましたが、飼いきれなくなった人が逃した結果、野生化しました。

ヌートリア
毛皮にするために輸入されました。
ここでみぃーきが初登場。

フイリマングース
ハブを駆除するために持ち込まれましたが、結果的には在来種の希少生物を大量に食べて絶滅の危機を招いています。

続いて、人間のもとで暮らしていましたが、そこから逃げ出して危険化した生物もいます。

キョン
動物園から逃げ出して野生化しています。農作物を食べたり、ダニをばらまいたりします。

アカゲザル
実験動物や動物園の飼育用として持ち込まれたのが逃されて野生化しました。日本の猿と交尾をして、結果的には日本の猿が絶滅してしまうことにもなるので、環境省が対応に乗り出しています。

インドクジャク
神社や公園で放し飼いにされていることが多かったため、野生化しました。

大阪文化芸術フェス2017をNMB48がリポート!

レポーターはなる
10月28日にNMBとまなぶくんのスピンオフイベントが行われました。

今日のかしこさん、ばかこさん

次週に続くため、発表なし

動画で見る

NMBとまなぶくんは見逃しても放送日から7日間、無料で見ることができます。
カンテレドーガの無料視聴ページはこちら

見逃し配信を見逃しても大丈夫!
7日間を過ぎても無料で見る方法はこちら