ばかこバッジランキング(264回終了時点)

しおん ●●●●
ジョー ●●●●
なる ●●●
みるるん ●●●
れなぴょん ●●●
なぎさ ●●●
れーちゃん ●●●

5個貯まると罰ゲームです!

音楽

テーマ

唯一無二の歌姫!孤高のカリスマ安室奈美恵

ゲスト講師

大谷ノブ彦(ダイノジ)

ダブりの先輩

女と男

主な内容

最新ベストアルバム「Finally」
激動の10代 社会現象を連発!
初のミリオンセラー!「Chase the Chance」
激動の10代 若者のファッションリーダーに
最年少19歳でレコード大賞!「Don’t wanna cry」
激動の10代 ミリオンセラー連発!
ダブルミリオン!最大のヒット曲「CAN YOU CELEBRATE?」
進化の20代 R&Bクイーンへ変貌!
ダンスチューン満載!「Queen of Hip-Pop」
ポジティブなメッセージソング「Baby Don’t Cry」
変革の30代 ライブ中心の活動に!
最新アルバム「Finally」新曲MV 大公開!

解説・感想

今回は安室奈美恵さんについて教えていただきます。

安室さんといえば、幅広い世代の方に愛されるカリスマ歌姫です。
これから安室さんの曲を聴くという方におすすめなのが、最新アルバム「Finally」。
昔の曲もすべて新たにレコーディングした、オールタイムベストアルバムです。
なんと、発売から1週間でミリオンセラーになりました!

安室さんはこの「Finally」で、前人未到の記録を達成しました。
10代、20代、30代、40代の4年代でミリオンセラーを達成した、日本唯一のアーティストなんです!

安室さんの凄さは、ユーロビート・R&B・HIP HOPなど多彩な音楽ジャンルを行き来し変わり続けながら支持されていることです。

まずは彼女の10代から詳しく見ていきます。
1995年、「TRY ME~私を信じて~」「Body Feels EXIT」がヒットし、「Chase the Chance」で初のミリオンセラーを達成します。

歌が上手な安室さんですが、実はインタビューではこんなことを言っています。
「歌だけ」「踊りだけ」なら敵わない人はいる でも「歌と踊り」が合わさったら一番になれる自信がある
感動的ですね!

そんな安室さんは社会現象にもなりました。
安室さんのファッションを真似する人はアムラーと呼ばれ、流行語トップテン入りしました。

ここからさらにすごいことになっていきます。
1996年、「Don’t wanna cry」「You’re my sunshine」「a walk in the park」でミリオンセラーを連発し、アルバム「SWEET 19 BLUES」がトリプルミリオン!「Don’t wanna cry」でレコード大賞を受賞。
1997年、結婚式の定番ソングにもなった「CAN YOU CELEBRATE?」で初のダブルミリオンを達成し、2年連続でレコード大賞を受賞します。

こうして若者のカリスマとなった安室さん、20代になるとR&B・HIP HOPの道へ進んでいきます。
番組で紹介された「WoWa」に、まおきゅん大興奮。
2007年にリリースされた「Baby Don’t Cry」では、オリコン・シングルチャート13年連続トップ10入りを達成します。

30代になると、ライブ中心の活動になっていきます。
ライブではMCが一切なく、歌と踊りにこだわっています。
合間なしで歌って踊り続けるのは若いNMBでもしんどいそうです。
安室さんがどれほど芯の強いアーティストなのかがよくわかりますね。

安室さんの国内5大ドームツアー・アジアツアーは2018年2月よりスタートします!

そして、40代、先日発売された「Finally」で前人未到の記録を達成しました。

管理人の個人的なおすすめは、小室哲哉と約16年ぶりにタッグを組んだ新曲「How do you feel now?」。
哀愁を帯びたダンスミュージックやサビでの転調はまさに小室サウンドの真骨頂!

以上、安室さん25年の軌跡を振り返りました。
自分にしかできないやり方、自分らしい生き方で誰かに勇気を与える。
そのような活動を続けてきた安室さんには心からの拍手を送りたいと思います。

そして最後に話を振られたれなぴょん
引き続き「かわいさ」と「うどん」で一番を目指すそうですw
頑張れなぴょん!

今日のかしこさん

まおきゅん(安室ちゃんへの熱が伝わりました)

今日のばかこさん候補

あんちゅ(紅白のトリになったら脱いじゃう発言)
なる(マイクなし発言)

居残りホームルームはティッシュフーフー対決。
肺活量が必要となるティッシュフーフーで、ティッシュを浮かせている時間が短かったメンバーが今日のばかこです。
ばかこはなるになりました。